勉強嫌いの子どもでも楽しく勉強できる学習教材『すらら』の特徴

ゲームしたい!べんきょういや!

子どもが勉強嫌いになっちゃった・・・どうにかして勉強をしてほしいなぁ

勉強嫌いになった子はなかなか自分から学ぼうとはしてくれませんよね・・・。

そんなご家庭だからこそ、「勉強嫌いの子が何人も成績アップに繋げて自分から勉強をしたがるようになったスーパー学習教材『すらら』」は合っていますよ!

 

すららは、全国650校の学習塾と120校の私立学校が導入し、延べ11万人以上の生徒が利用しているオンライン学習教材です。

難関校へ多数の合格実績を誇る九州最大手の進学塾・英進館や、関西の名門・近畿大学付属中学校でも導入されています。

すららの特徴

 

『すらら』を使えば、まるでゲームを進めるかのような楽しさで学力をアップさせることができます。

『すらら』で勉強嫌いを克服する!

 

すららのメリット

  • 成績を上げるための勉強ができる
  • 勉強嫌いの子でもゲーム感覚で楽しみながらできる
  • 塾よりもハードルが低い

 

ここでは『すらら』の特徴や魅力ポイントを3章構成で紹介しますね。

 

『すらら』の特徴

『すらら』はゲーム感覚で学習できる対話型アニメーション教材です。
楽しくてわかりやすいのはもちろん、地元の現役学習塾講師の手厚い学習フォロー付き。
小学生高学年から高校生のためのインターネット学習教材です。

◆~すららネットのココがすごい~◆
2013年 「すらら独自のつまずき診断システム」 特許取得
⇒間違えた問題に対し、各生徒が苦手なポイントを分析して重点的に
復習させる革新的なシステムで特許を取得しました。

国内外の学会において、すららネットの膨大な学習ログデータを
使った研究発表も行われています。

 

1章:成績が自然に上がる?やる気を引き出す3つの条件

成績を伸ばすためには「3つの条件」が揃っている必要があります。

 

3つの条件

  1. 楽しく勉強できること
  2. 「分からない」をなくすこと
  3. 短い時間でできること

 

1.楽しく勉強できること

子どもは自分が興味を持ったものにしか意欲が湧きません。

おもしろくない勉強を押し付けても、かならず挫折してしまいます。

なので、教材そのものが「興味を持ってもらえるもの」でなければいけません。

 

『すらら』は子どもが興味を持てるように、キャラクターがしゃべるゲーム形式を採用しています。レベルを上げるなどの工夫もありますよ。

ゲームだいすき!これならべんきょうもたのしいね!

 

「すらら」の特徴

近年でも評価がされている「ゲーミフィケーション」の手法を取り入れた最先端の学習

 

2.「分からない」をなくすこと

親でも、よく分からないものを前にするとモチベーションが下がって、投げ出したくなりますよね?

子どもは親よりもモチベーションが下がりやすいので、すぐに結果が出るような学習方法じゃないと続きません。

そこで「分からない」をすぐに「分かった」に変える学習が大事なのです。

 

『すらら』は理解に合わせて自動で難易度を調整する「反復システム」があるので、「分からない」が残りません!

たくさんヒントをおしえてくれておもしろい!

 

すららの特徴

高度なAIで復習をサポート!

 

3.短い時間でできること

よく受験のために1日何時間も勉強したという人がいますが、大事なのは時間の長さよりも学習の濃さです。

時間にこだわらず「いつでもパパっと学べる」のがやる気が続くコツです。

 

『すらら』だと、一般的な学習時間の約3分の1だけで済みますよ。

えー!たったそれだけでいいの!?

 

たとえば中学3年間の国・数・英の基礎学力を身につけるには1,190時間が必要とされています。

それが『すらら』だと、丁寧に進めたとしてもたった365時間で基礎がすべて身につくんです!

  • 個別学習塾:1,190時間
  • 『すらら』:365時間
すららの勉強時間

『すらら』は学習の密度が高い!

 

1章まとめ:『すらら』はやる気を引き出す3つの条件をクリアしている!

子どものやる気を引き出す最先端の方式でつくられているのが『すらら』の大きな魅力です!

 

まとめ

  • 楽しく勉強できる
    ⇒受講した子どもの学習継続率は89.1%も!
  • 「分からない」をなくせる
    ⇒独自の学習システムでドリル正答率87.7%
  • 短い時間でできる
    ⇒中学3年間分の学習時間を通常の3分の1に短縮できる!

つぎは「なぜ勉強嫌いの子どもでも楽しく学べるのか」をみてみましょう。

 

2章:どうして勉強嫌いの子でも『すらら』ならできるの?

実は、勉強嫌いの子の方が『すらら』には向いています!

1章で説明した3つの条件を満たしているということもありますが、もうひとつ理由をお話しします。

 

勉強嫌いの子には指導経験が豊富なコーチがついてくれる!

すららの専任コーチ

子どもが勉強嫌いだと、机に座ってもらうだけでもひと苦労ですよね。

子どもにつきっきりになって、家事が進まず、自分のやりたいこともできない・・・そんな親はとても多いです。

そんなときは『すらら』にお任せください!

『すらら』では、学習習慣が身についていない子どもの指導経験が豊富な専任コーチがついているので、親のサポートをしてくれますよ。

これで子どもが勉強している間は家事をしたり、自分の時間を持ったりできますね。

不登校の子どもが、自宅で勉強するのにも『すらら』は役立ちます。勉強をすれば出席日数にもなるので、内申が気になる方にも安心ですね。

不登校でも『すらら』で自宅学習すれば出席扱いになります。

 

『すらら』を利用した子ども・保護者の口コミ

すららで成績が上がる!

勉強が苦手だった子どももコツを掴んで成績アップ!

わが家の子ども(小4)も体験しました。

小4の息子が『すらら』で勉強してみた!感想と評価

また、口コミの一部を紹介します。

あくまで個人の感想であって、品質の保証をするわけではありません。

無料体験学習もあるので、ぜひ試してから評価してみてください。

 

松山翔和くん(小学校5年生)

すららはとにかく自由に先に進めて、好きなだけ勉強できます。
以前に学習していた通信教材は、学校の授業と連動していることから毎日の学習範囲が非常に少なく、物足りないと感じていました。
キャラクターが教えてくれるレクチャーは飽きないし、問題も次々に違うものが出題されるので、休みの日は一日中勉強していても飽きないです。

すららを始めてから、学習習慣が身につきました。
面倒くさがりやなので、紙の参考書や問題集はなかなか続きませんでした。
他のタブレット教材を使っていた時も、1日15分~30分程度しか勉強していませんでしたが、今は学校がある日でも7~8時間勉強しています。
夜中の3時にメンテナンスで使えなくなってしまいますが、それまで勉強することもあります。

最初はすららカップの景品が欲しくてがんばっていましたが、やっているうちに英語の勉強がどんどん楽しくなり、今ではすららで勉強すること自体にハマっています。

※すららカップとは、全国の「すらら」受講生で総学習時間とクリアしたユニット数を競い合うイベントで、年2回開催しています。

 

前田大輝くん(高校1年生)

僕は、春休みからすららを始めました。

最初は、何が何でも全問正解!と思っていたので、 不正解の「ブッブッー」という音を聞くとイライラしたこともありました。

でも、毎日少しずつ繰り返している うちに、「ブッブッー」は僕が分かっていない所を教えてくれている合図だから、繰り返し頑張ろうと思うようになり、繰り返しているうちにわかるようになりました。

「ブッブッー」が正解の「ビコビコ」に変わったら、達成感があり、嬉しくなります。

これからも「ブッブッー」と「ビコビコ」を繰り返しながら、頑張っていこうと思います。

 

加島佳祐くん(中学2年生)

すららがいいと思う理由の1つ目は、僕は検定を取得しようと今頑張っているのですが、すららは英検と数検に対応しているので、いつも本当に助かっています。

特に数検の方には、本当に助かっていて、本だけでは理解が不十分な点をすららで勉強するとほぼ全て理解することができます。

僕がすららを魅力的だと思うもう1つの理由は、授業がとても丁寧で分かりやすいく、何度でも繰り返し聴くことで、問題に取り組めるところがとても良いです。

テスト前に苦手な部分を集中して学習できる、次の課題を予習できるというところが気に入っています。

質問が、メールでできること、自分のスケジュールに合わせて好きなだけ学習できることも同様に気に入っています。

学力診断テストについては、全国の人々と自分とを比べられる、すなわち、偏差値があることがとてもいいと思います。

 

歳森由基くん(中学校2年生)の保護者様

中学生になってから約2年間弱、息子はすららをがんばっています。
小学生の頃は、パソコンの前に座っていたらゲームしかしていませんでしたから、どうなることかと正直思っていましたが、子供にとっては、勉強のサポートツールとして支えになっているようです。
取り組みの様子が携帯メールで届くのも、親として安心の1つとなっています。

これから高校生以上のレベルに向かって、益々勉強の内容も難しくなってくると思いますが、頑張ってほしいと思います。

 

K.Kさんの保護者様

今回の定期テストでは、全部95点以上でした。

普段は部活から帰ってくるとほとんど勉強しなくて、今のところ土日とかに勉強はまとめてやっているような感じですね。
これまでの家での勉強は、やっている途中で集中が別のところにそれていました。
横になったり、漫画を見てみたり、何時間もゲームをやっていたり。
それが、すららを始めてからパソコンを使って何時間も勉強するようになったことはいいですね。

また、中学になってからは、自分の部屋で勉強をするようになったのですが、すららで勉強するときは、パソコンのあるリビングで勉強しているので、親としても安心です。
あと、タイプを打つのが早くなったというのもいい効果でした。
これからの時代には必要なことだし、非常にいいかなと思います。
今は英文を打つのは私より早いです(笑)

 

2章まとめ:勉強が嫌い、追いつけないような子でも成績は上がる!

『すらら』は子どもの意欲をかき立て、自信がついたところを伸ばしてくれるつくりになっています。

勉強が嫌いな子どもは勉強に面白さを感じていないだけなんですよね。

勉強に興味が湧いた子は今までにないほどのモチベーションを持ってくれるはずですよ。

 

まとめ

  • 勉強嫌いの子を優しく指導してくれるコーチがいつもいてくれる!
  • 子どもを飽きさせないシステムが充実!

最後は気になる「料金」についてです。

 

3章:『すらら』の料金は安い?高い?

勉強が嫌いな子にも効果があることは分かりましたが、気になるのはお値段ですよね。

『すらら』は国・数・英の3教科を学べて月額8,000円、入会には別途10,000円が必要です。

入会金 10,000円(新規入会時のみ)
月額料金
  • 小中コース 8,000円(小学1年生~中学3年生までの範囲を学び放題)
  • 中高コース 8,000円(中学1年生~高校3年生までの範囲を学び放題)

これが安いのか?高いのか?という疑問がありますが、通うタイプの塾と比べると圧倒的に低コストで済むことがわかります。

すららの料金と比較

 

その差は年間で比較すると約60万円弱になります!

もちろん塾にもよりますが、『すらら』が子どもに寄りそった勉強法を確立したうえで月額8,000円なのはとてもリーズナブルと言えます。

料金は日割り計算なので、月初を待たなくても大丈夫。

ちなみに支払い方法は「クレジットカードのみ」となります。

 

『すらら』は他のオンライン学習と比べて高い?

オンライン学習・インターネット塾など、現在はさまざまな塾があります。

そのなかには月額1,000円を下回るものもあり、それに比べたら『すらら』の料金は高い方だと感じるかもしれません。

しかし、それでも『すらら』をおすすめするのは以下の理由があるからです。

 

  • 勉強嫌いの子が学習する習慣を身につけられる
  • 成績が上がるメカニズム(仕組み)を確立させている
  • 学習継続率が89.1%もある

 

これは『すらら』が誇る大きなメリットであり、勉強ができない子どもを持つ親にとってこれ以上ない味方になるでしょう。

子どもが学習に意欲を出して、親も自分の時間を持てるなら、月額8,000円はむしろ安いといっても過言ではありません!

 

『すらら』の解約方法は?

もし『すらら』がお子さんに合わなかったら、解約することもできますよ。

 

万が一『すらら』の学習にまったく効果がないと思ったら、月末までに公式ページから解約手続きを行ってください

月末までに申請ができたら、その月いっぱいで解約となります。それまでは学習することも可能ですよ。

違約金などはありません

 

ひとつ気を付けたいのは、一番最初の支払いは入会金+2か月分の料金ということです。

つまり、入会して2か月以内に解約するのは損になってしまうので、とりあえず2ヵ月は使ってみて判断してくださいね。

 

3章まとめ:『すらら』の料金はそれなりだけど、他にはない強みがある!

入会時に支払う金額は「入会金+2か月分の料金」の26,000円。

「安かろう悪かろう」のサービスを選んで子どもを困惑させてしまうくらいなら、多少の出費は大目に見た方がいいと思いますよ?

少なくとも『すらら』は、月額8,000円以上の価値があることは確かです。

料金以上の価値を見出せるかは、親の一存にかかっているかもしれませんね。

 

まとめ

  • 初回は入会金と月額料金が必要
  • 他のオンライン塾と比べると料金は高め
  • 月額8,000円以上の価値は確実にある!

勉強が嫌いな子どもには『すらら』がオススメ!

もともと勉強ができている子どもには、月額1,000円ほどの塾でも充分かもしれません。

しかし、勉強に対して意欲を持たない子どもには、最初からやる気が求められる塾という選択はとても過酷です。

自分のペースで学び、ゲーム感覚で学習できる教材を扱うオンライン学習『すらら』で楽しく学ぶのが一番オススメですよ。

「学校で学習できない子ども」には、「学校で学習できない子どものために作られた教材」が一番です。

 

無料体験学習もできるので、お子さんと一緒に雰囲気を掴んでみてください。

『すらら』の詳細はこちら↓

※資料請求あり

 

コメント

  1. […] 「ITを活用した学習活動」を満たす教材については、インターネット学習教材『すらら』が要件を全てクリアしています。 […]

  2. […] ≫勉強嫌いの子どもでも楽しく勉強できる学習教材『すらら』の特徴 […]